メルセデス・ベンツ 最高級リムジン「マイバッハ プルマン」が装いを新たに登場

  • 2018/3/28

世界中の大統領や高官、富裕層などのVIPに支持を得ている、メルセデス・ベンツの最高級ブランド「メルセデス マイバッハ」、その中でも人気の高いリムジンモデルの「プルマン」がデザインの刷新を発表しました。

車体は全長6.5メートルと、標準のマイバッハより1メートル以上長くなっており、室内空間は2列目と3列目を向かい合わせて配置したシートレイアウトを採用しています。パワートレインにはマイバッハ S650と同じ6リッターのV型12気筒エンジンを搭載し、最大630馬力(463kW)。また、停止から時速100キロまで6.5秒で到達する加速性能を持ち、燃費は14.6L/100km(約6.85km/L)。

 マイバッハ プルマンは、2018年2月に発表されたマイバッハSシリーズと同様に、ピンストライプのスーツから着想したという新しいデザインのフロントグリルを採用し、注文時に選択できる内装色として、マグマグレー、マホガニーブラウン、シルクベージュ、ディープシーブルーを新たに追加しました。海外市場向けに2018年3月15日から受注を開始し、新車での価格は約50万ユーロ(約6500万円)~といわれています。

ルート・アンド・パートナーズではメルセデスベンツ等のラグジュアリーブランドへの富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る