富裕層しか買えない!精密機械で削りだす、1セット200万超の高級アイアン

写真:©株式会社エムエス製作所
愛知県内の自動車の部品メーカーが、その高い技術力を生かし、高級ゴルフクラブの製造に乗り出している。

開発したのは愛知県清須市にある、自動車のドアや窓枠のゴム製部品の金型メーカー・エムエス製作所だ。この製作所で製造されるゴルフクラブは、一般的なゴルフクラブと異なり、高い精密加工技術で鋼材から削り出して仕上げるため、打面のゆがみがほとんどなく、ボールの回転をコントロールしやすいそうだ。航空機を作り出すこともできる緻密な工作機械で削りだされていることを考えると、宇宙規模のアイアンであるといえる。

自動車の部品メーカーが、ゴルフクラブを作ることになった理由としては、金型業界はかなり厳しい状況にあり、中国や韓国などの海外メーカーが台頭し競争が激化する中で、今後も衰退していくと予想されるため新たな境地を見出したというわけだ。金型の仕事が山のときは金型をして谷のときはアイアンを削るというイメージで乗り切るという経営手腕は素晴らしいの一言に尽きる。

価格は、6本1セットで200~300万円程度を想定している。高級ゴルフクラブとして、海外富裕層や国内外の富裕層に売り込んでいく。

参照:株式会社エムエス製作所

ルート・アンド・パートナーズでは東南アジアや欧米豪の富裕層をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る