セイコーが富裕層向け高級ブランド「グランドセイコー」のみを取り扱う日本初のブティックを銀座にオープン

写真(c) セイコーウオッチ株式会社

セイコーウオッチ株式会社が、「セイコープレミアムブティック 銀座」を改装し、日本初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック 銀座」を2月15日にグランドオープンする。世界では、ロサンゼルス・ビバリーヒルズ、ソウルに続く、3番目の店舗となる。

「セイコープレミアムブティック 銀座」は、2015年7月にセイコーの3つの高級ウオッチブランド(グランドセイコー、クレドール、ガランテ)のみを取り扱う専門店としてオープンした。今回の改装で、2017年にセイコーから独立ブランド化した「グランドセイコー」のみを取り扱う「グランドセイコーブティック」として、新たに営業を開始する。

プレスリリースはこちら

 

当社では、このような国内の富裕層ビジネスの注目動向を取りまとめた月例レポート「富裕層マーケティング資料(マーケティングレポート)総合研究所」を毎月販売しています。レポートの詳細やご購入は下記サイトよりお願い致します。

ウェブサイトはこちら

関連記事

  1. タイ富裕層の高級車需要を狙うランボルギーニ。バンコクに大型ショールーム

  2. 香港富裕層の人気が高まりつつある日本への個人旅行(FIT)

  3. Ferrari 488 Pista Spider ペブルビーチで富裕層が集うワールドプレミア開催

  4. 業界を変える?スイス製のプライベートジェット

  5. アストン・マーティン開発の潜水艦を2018年後半に公開

  6. スポーツカー好きの富裕層も注目、トヨタがスーパースポーツカー市場に参入か

Twitter でフォロー