スポーツカー好きの富裕層も注目、トヨタがスーパースポーツカー市場に参入か

写真:© Carview Corporation

「もっといいクルマづくり」のために国内外のレースやラリーに参戦しているTOYOTA GAZOO RacingがプロデュースするGRブランドのコンセプトカー「GRスーパースポーツコンセプト」とそのテスト車両が、2018年1月12日にスタートした東京オートサロンで世界初公開された。

GRスーパースポーツコンセプトは、FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦しているレーシングマシン「TS050 HYBRID」からボディーワークやパワーユニットなどの主要コンポーネントを受け継いだコンセプトカーだ。そのため、世界トップレベルの性能を有していることは証明済みといえる。

注目すべきは「次世代のスーパースポーツカー」として仕上げている点だ。言い換えれば、将来的にユーザーへの販売を見据えたものとも考えられる。スポーツカー好きの富裕層にとっては注目せずにはいられないニュースだろう。

 

当社では、スポーツカーに限らず、高級車やクラシックカーなど富裕層向けのクルマ関連情報を随時募集しています。情報をお持ちのメーカーのご担当者様からの情報提供をお待ちしています。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 富裕層がスーパーカーを所有する理由を考察する

  2. 東京シンフォニア、2018年1月のコンサートスケジュールを発表

  3. 本格梅酒「The CHOYA」、2017年にアジア富裕層向けにグローバル展開をスタート

  4. 香港富裕層の人気が高まりつつある日本への個人旅行(FIT)

  5. 富裕層向けラグジュアリージュエリーも多数展示~第30回 国際宝飾展~

  6. ASPARK 世界最速EV車OWL(アウル)を出展

Twitter でフォロー