スポーツカー好きの富裕層も注目、トヨタがスーパースポーツカー市場に参入か

写真:© Carview Corporation

「もっといいクルマづくり」のために国内外のレースやラリーに参戦しているTOYOTA GAZOO RacingがプロデュースするGRブランドのコンセプトカー「GRスーパースポーツコンセプト」とそのテスト車両が、2018年1月12日にスタートした東京オートサロンで世界初公開された。

GRスーパースポーツコンセプトは、FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦しているレーシングマシン「TS050 HYBRID」からボディーワークやパワーユニットなどの主要コンポーネントを受け継いだコンセプトカーだ。そのため、世界トップレベルの性能を有していることは証明済みといえる。

注目すべきは「次世代のスーパースポーツカー」として仕上げている点だ。言い換えれば、将来的にユーザーへの販売を見据えたものとも考えられる。スポーツカー好きの富裕層にとっては注目せずにはいられないニュースだろう。

 

当社では、スポーツカーに限らず、高級車やクラシックカーなど富裕層向けのクルマ関連情報を随時募集しています。情報をお持ちのメーカーのご担当者様からの情報提供をお待ちしています。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 欧米豪富裕層の合言葉、プライベートジェットの雄ボンバルディアのフラッグシップを解剖

  2. カルティエのガレージコンセプトに富裕層はどう反応するか?

  3. 富裕層向けラグジュアリージュエリーも多数展示~第30回 国際宝飾展~

  4. 日本航空と丸紅が富裕層向けビジネスジェット事業の新会社を設立

  5. 富裕層向け革製品の王者、英コノリーが日本進出

  6. 富裕層がブランドを選ぶ際に何を重視しているか

Twitter でフォロー