東京シンフォニア、2018年2月のコンサートスケジュールを発表

フランスセレナーデ ディナー コンサートについて

暦の上ではもうすぐ春。
2月はロマンチックな月。ロマンスといえば、まず思い浮かぶのがフランス。

もちろん、フランスといえば料理も有名だ。日本外国特派員(FCCJ)のシェフが、今回のディナーコンサートのために特別に用意したメニューを楽しめる。

音楽のプログラムは、フランスのロマン派の作曲家の、普段あまり演奏されない作品を探し出したとのこと。ディナーメニューにマッチするように、魅惑的でミステリアスにしたかったという。

マスネとビゼーは、オペラを多数作曲し、2人ともパリ音楽院でローマ賞を受賞している。マスネは後年、同学院で作曲を教えた。ビゼーのオペラ曲数はマスネの半分だった。というのも、36歳の若さで、「カルメン」の初演からほどなく亡くなったのだ。この2人の作曲家の描く「風景」は、エキゾチックで、感動的で、彩り豊か。そしてとてもフランス的。

ラロとグノーもオペラを作曲したが、ラロは器楽曲によって、グノーは合唱曲によって、よく知られていた。この2人の作曲家の小曲がチャーミングなデザートとなる。

バレンタインデー直後なので、ぜひ特別な方とご一緒に鑑賞していただきたい。
もちろん、コンサートは初めてという方にもおすすめだ。

 

日時

2018年2月16日(金)午後6時30分~
※開演後、いつでもご入場可能。

 

会場

日本外国特派員協会

 

曲目/メニュー

前菜:ムール貝とスモークサーモン ポロ葱のピューレ添え ビネガーの香り
1曲目:マスネ「おとぎの国の風景」

メインディッシュ:ブッフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)
2曲目:ビゼー「ボヘミアンたちの風景」

デザート:ミルクレープのベリー添え
3曲目:ラロ「スケルツォ」
4曲目:グノー「操り人形の葬送行進曲」

パン、コーヒー、紅茶

 

料金(コンサート&ディナー)

大人1名:9,335円(2名様以上のグループの場合、1人8,445円)

 

予約先

●オンライン予約
https://peatix.com/event/323281

●メール予約
Sinfonia direct:tickets@tokyosinfonia.com

●電話予約
Information Tel:(03) 3588 0738

 

スポンサー

アパガード

 

今後のコンサートスケジュール

・メンデルスゾーンセレナーデ シャンパンコンサート 3月14日(水)ハクジュホール
・シンフォニア プラス 中村太地(ヴァイオリン) 4月18日(水)ハクジュホール
・ロシアセレナーデ ディナーコンサート 5月18日(金)日本外国特派員協会

関連記事

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る