国内外の富裕層が注目する日本進出50周年記念の世界初公開新プロダクト「J50」!

1966年にフェラーリが日本に進出して節目の50年の月日が流れた。「進出当初は実はとても小さな会社でした」 とフェラーリS.p.A. コマーシャル&マーケティング部門 シニア・バイスプレジデントのエンリコ・ガリエラ氏は記者会見で語る。

特筆すべきは、ここまで企業としての成長を遂げながら、フェラーリというブランドバリューに全く稀薄感がないことだ。簡単なようでそうそうできる話ではない。

日本にはじめてデリバリーされた最もエキゾチックなフェラーリモデルのひとつから着想を得た未来的デザインの新しいプロダクトJ50もすでにソールドアウト、とのうわさでもちきりだ。

いつの時代もフェラーリというブランドからは目が離せそうもない。

 

当社ではフェラーリをはじめ、様々な高級車ブランドの情報を定期的に収集しています。高級車ブランドのPRご担当の方がおりましたら、ぜひ当社へ情報提供をお願いいたします。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 大盛況のミラノサローネ2018

  2. 不動産業界で本格化するアジア富裕層の取り込み

  3. 女子向けと言っても、リーズナブルでかわいいものから富裕層向けの高級車までニーズは様々

  4. 富裕層向け高級車ブランドロールス・ロイスが初のSUV「カリナン」を日本で予約開始

  5. Corporate Branding

  6. Ferrari 488 Pista 発表 サーキット由来の高揚感とパフォーマンスが見事に融合

Twitter でフォロー