某ラグジュアリー時計&ジュエリーブランド事例

CASE

【クライアント】
某ラグジュアリー時計&ジュエリーブランド

【ニーズ】
以前顧客だった方たちに再アプローチしたいが、戦略上一時的にコンタクトしなくなってしまったなどの理由から、現在自社での再アプローチが難しい。そこで、うまく彼らに再アプローチする施策を提案してもらえないか。

 

SOLUTION

現在アプローチが難しいかつての顧客に対して再アプローチニーズのあるラグジュアリーブランド向けに、富裕層リサーチとターゲットイベントを通じて再アプローチ機会を創出する「富裕層休眠顧客掘り起し戦略の相棒<Root Sleeping Customer Optimization>」を提案。具体的な実施フローは以下の通りです。

1. 企画設計/対象者リクルーティング
クライアントの対象顧客(現在アプローチが難しい顧客)リストと、弊社富裕層顧客リストを比較し、共通の顧客を抽出します。
※原則として、クライアントの対象顧客リストと弊社富裕層顧客リストを比較し、マッチした方がリクルーティング対象となります。

2. 富裕層リサーチ/コンサルテーション
抽出した顧客を対象に富裕層リサーチを実施し、現在クライアントのサービスを利用していない理由等を洗い出します。リサーチ結果はレポートとしてとりまとめ、クライアントに提出します。

3. 再コンタクト機会の創出
リサーチ結果に基づいて、ターゲットイベントを年数回実施し、以前の顧客との再コンタクト機会を創出します。

 

お問い合わせ

「富裕層休眠顧客掘り起し戦略の相棒<Root Sleeping Customer Optimization>」に関するお問い合わせは下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. セイコーウォッチ、高級ウオッチブランド<クレドール>より、月夜に舞う「桜吹雪」をテーマに螺鈿ダイヤル スプリングドライブ限定モデルを発売

  2. 富裕層インバウンド戦略の視点で見るF1H2O

  3. 富裕層も要注目のプライベートジェット市場動向

  4. 日本航空と丸紅が富裕層向けビジネスジェット事業の新会社を設立

  5. 【6月4日終了!】フィリップスがSOLUS BY HEBRU BRANTLEY バーチャル販売展⽰会を開催中!

  6. 中東諸国の富裕層に大流行のバカンス時計Nuun日本初上陸

Twitter でフォロー