アストンマーティン空飛ぶスポーツカー構想を公開

写真:©Astonmartin
英高級車メーカーのアストンマーティンがファンボロー国際航空ショーで、3人乗り「空飛ぶ自動車」のコンセプトカーを公開した。垂直離発着ができ、時速322キロメートルで飛行可能。将来的に移動手段へ革命をもたらすと期待されている。

「ボランテ・ビジョン・コンセプト」と名付けられたこの自動車は、同社と英クランフィールド大学、航空・防衛大手ロールスロイスが共同で開発中。人工知能(AI)による自動運転機能も搭載されている。英国の中部バーミンガムの中心部からロンドン中心部まで約30分で行けるようになるという。

空飛ぶスポーツカーの価格は100万ポンド(約1億4600万円)は下らないとの見方を示している。航空業界やハイテク業界では、空飛ぶタクシーを現実のものにすべく研究開発が続けられている。この中には欧州航空機大手エアバス、米配車サービスのウーバーが含まれているほか、スタートアップ企業としては米グーグルの共同創始者ラリー・ペイジ氏が支援するキティ・ホークも取り組んでいる。

参照:REUTERS

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けプライベートジェットなどの動向をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る