世界で最も高価なSUV車「カールマン・キング」

写真:©Karlmann King
生産台数わずか12台。世界で最も高価なSUV車カールマン「キング」。

クルマに贅の極みを追求する顧客のために結成されたチームによって、ヨーロッパで製作されたそのエクステリアは、ステルス戦闘機の特徴を採り入れたという、非常に型破りなデザインだ。カーボンファイバーとスチール(鋼鉄)に身を包み、車両重量は4.5トンにもなる。オプションの防弾仕様にすると車両重量は6トンに跳ね上がる。6.8リッターV10エンジンを以てしても最高速度は140km/hとなっている。

超豪華なバットモービルには、著名人や富裕層の人々が長距離旅行に出る際、そのライフスタイルを維持するために必要なコーヒーマシンにインテリア・ネオン・ライト。さらに、IWC製の時計や、SOS緊急信号コントロール、引き出し式テーブル、空気清浄機、4Kテレビ、個人用金庫にプレイステーション4まで揃っている。

そして、このクルマで最も凄いのは、約350万ドル(約3.8億円)という価格ではないだろうか。

関連記事

  1. 世界の富裕層も安堵「モデル3」量産でアナリストがテスラの業績見通しを引き上げ

  2. ジャガーの小型SUV「Eペイス」投入で、次世代富裕層もターゲットとなる小型SUV市場が激化

  3. ベントレー東京 世田谷ショールームが7月21日オープン

  4. タイ富裕層の高級車需要を狙うランボルギーニ。バンコクに大型ショールーム

  5. 国内外の富裕層が注目する日本進出50周年記念の世界初公開新プロダクト「J50」!

  6. コンクール・デレガンス2018、これからの富裕層とヴィンテージカーのトレンドとは

Twitter でフォロー