富裕層も要注目のプライベートジェット市場動向

プライベートだけでなく、ビジネスでも富裕層の間で利用されているビジネスジェット。今回は下記8社の動向から、プライベートジェットの市場動向をご紹介したい。

1. Air Partner
Air Partnerは柔軟性があり、欧州、CIS、中東向けの料金保証が強み。

2. JetSuite
JetSuiteは、100台の改装された「Phenom 300」を追加。

3. Jet Aviation
Jet AviationはGeneral Dynamicsの子会社、Gulfstreamの姉妹企業であり、ビジネス航空の多くの側面に関与。

4. Jet Linx Aviation
Jet Linx Aviationは、魅力的なジェットカード会員プログラムを拡大。

5. Magellan Jets
Magellan Jetsは、他のブローカージェットカードからの異なるコースをチャート化。

6. Sentient Jet
Sentient Jetのメンバーシップはハイタッチサービス、クローズドフリートソーシング、ライトジェットカードから始まるフラクショナルVIPライフスタイルプログラムを実現。

7. StraightLine Private Air
StraightLine Private Airのジェットカード会員プログラムは、エクスクルーシブ・リゾート、バンドン・デューンズとパートナーシップ。

8. Wholesale Jet Club
Wholesale Jet Clubは、元ブルースター・ジェッツのエグゼクティブスティーブン・オーファリが革新的なプログラムを提供。

 

当社では、随時プライベートジェットに関する情報を募集しています。プライベートジェットメーカー様などで情報をお持ちの企業様がおりましたら、ぜひ当社まで情報をお寄せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 富裕層しか買えない!精密機械で削りだす、1セット200万超の高級アイアン

  2. モンブラン、「スイス高級時計展2019」で富裕層向け新作ウォッチを発表

  3. 本格梅酒「The CHOYA」、2017年にアジア富裕層向けにグローバル展開をスタート

  4. セイコーウォッチ、高級ウオッチブランド<クレドール>より、月夜に舞う「桜吹雪」をテーマに螺鈿ダイヤル スプリングドライブ限定モデルを発売

  5. Ferrari 488 Pista 発表 サーキット由来の高揚感とパフォーマンスが見事に融合

  6. 業界を変える?スイス製のプライベートジェット

Twitter でフォロー